値上げする第三のビール・メーカー別銘柄を調査!新ジャンルって?

タイムリーな情報

こんにちは、だれもんジャーです。

宅飲み歴〇〇年になる私ですが・・・
宅飲みというより、ほぼ毎日の晩酌です。
年齢と子供を二人産んだダメージからか、若い頃よりだいぶ弱くなりました。
昔は、鉄の肝臓と言われたのに。
が、やはり毎日の晩酌は楽しみであり、自分へのご褒美です。

なのに、10月1日から酒税法改正に伴い第三のビールが値上げ!
コロナ渦で家飲みが広がる中、家飲み派には家計打撃の情報です。

さて、皆さんが愛飲しているものはビールなのか、第三のビールなのか、新ジャンルなのか・・・
はたまた、発泡性リキュールなのか。

そして、今回、値上がりする第三のビールのメーカー別銘柄を調べてみました。

因みにビールは、10月から値下げです。
ビール派の方には朗報です。

スポンサーリンク

ビール・第三のビールの違い

ビール系飲料は大きく分けて3つあります。
ビール・発泡酒・第三のビールです。

<ビールとは>
・麦芽比率50%以上
・副原料の重量が麦芽重量の5%まで

<発泡酒=第二のビールとは>
・副原料が麦芽の重量を上回るもの
・麦芽比率50%以上だが、ビールに認められていない原料を使用したもの
・麦芽を使わず麦を使用したもの

<第三のビールとは>
麦・麦芽以外を原料とした発泡性のもの
=発泡性リキュール
・発泡酒に麦由来のスピリッツや蒸留酒などを加えたもの

発泡性リキュールとは、第三のビールの中の内訳の一つということになりますね。

スポンサーリンク

新ジャンルとは?

では、新ジャンルと第三のビールの違いって何?
実は同じです。

この種の製品を生産するメーカー各社が、ビールとの誤認を避けるため新ジャンルと称しているそうです。
新ジャンル=第三のビール

大まかにですが、ビール系飲料の違いがわかったところで、次に、もうすぐ値上げされる、第三のビール(新ジャンル)のメーカー別銘柄を紹介します。

第三のビール・メーカー別銘柄

アサヒ
・アサヒ ザ・リッチ
・アサヒ プレミアムリッチ
・アサヒ 極上<キレ味>
・クリアアサヒ
・クリアアサヒ プライムリッチ
・クリアアサヒ 贅沢ゼロ
・アサヒ オフ
・アサヒ アクアゼロ
・アサヒ オリオンサザンスター
・アサヒ オリオンちゅらたいむ
サントリー
・金麦
・金麦 ゴールド・ラガー
・金麦 糖質75%オフ
・金麦 香り爽やか
・金麦 琥珀の秋
・ジョッキ生
・セブンプレミアムザ・ブリュー
・セブンプレミアムザ・ブリュー
(糖質70%オフ)
・グランドゴールド
・マグナムドライ<本辛口>
・サントリーブルー
・クリアリッチ
サッポロ
・麦とホップ
・麦とホップ<黒>
・麦とホップ<赤>
・ドラフトワン
・GOLD STAR
・麦とホップ ダブルビター
・ホワイトベルグ
・北海道 OFF STYLE
キリン
・のどごし生
・のどごしSTRONG
・のどごしZERO
・本麒麟
・濃い味
・のどごし<超爽快>

第三のビールだけ?

2020年10月、2023年10月、2026年10月、の3段階で改正されます。
2026年10月には上記のようなビール系飲料の区別がなくなり、発泡性酒類で統一されるそうです。
つまり、酒税が真ん中の発泡酒に、酒税が上のビールと下の第のビールを徐々に寄せてくるということですね。

安くなるのは?どれくらい?

今回2020年10月、安くなるのは
ビール~1缶(350ml)7円税下がり
日本酒~1.8L 18円税下がり
・発泡酒~一部値下げ

もともと、ビールは税が高いので、いくら7円税下がりといっても、今はまだ第三のビールに手が伸びそうです。

高くなるのは?どれくらい?

高くなるのは、
第三のビール
1缶(350ml)10円税上がり
6缶パック 約60円税上がり
24缶1ケース 約240円税上がり

1缶(500ml)だと約14.2円税上がりとなるのでしょうか。
6缶パック 約85.7円税上がり・・・
結構、キツイ値上がりです。

ワイン~(720ml)7.2税上がり

まとめ

もう、買いだめが始まっています。
大手メーカーも駆け込み需要を予想し2~3割の増産を計画しているという。

美味しいビールが、6年後には第三のビールと酒税が同じになり、今より手が届きやすくなるのはありがたいが、今回はまだ、値上がりといっても第三のビールの方が格段に安い。

第三のビールの愛飲者は、まず価格、そして麦芽を原料としていないものがある、糖質・・・を決め手として購入しているのだろうと思う。
勿論、第三のビールの味が好きというう方も多いだろう。

庶民の私は、味がビールに近い価格の安いものを選んでいる。
お正月くらいは、贅沢してエビスといった感じ。
第三のビールは、価格が安くて美味しいというのが最大の利点なのに・・・

とにもかくにも、今は10月まで後3日。
いくらか第三のビールを買いだめした方が良さそうだ。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました