縦割り100当番一時停止!河野氏への期待か、メール3000通超

タイムリーな情報

こんにちは、だれもんジャーです。

まず、驚きました。
「縦割り100当番」メール3000通超え、一時停止!
9月17日(木)の15:30頃に、700通超えという報道を目にしました。

えぇーっ!!
早くも700通超え・・・と思っていた矢先に、夜には3000通超え、しかも、一時停止!

これは皆さんも、いち早く知りたい情報だと確信し書くことを決意。

スポンサーリンク

縦割り100当番の意義

菅内閣発足、そして、河野太郎氏が、内閣府・行革相に就任。
菅内閣の目玉中の目玉である・・・と言われている。
菅首相は、「俺はつくる法、河野は壊す方をやってもらう」と言っていたとされている。
菅首相が縦割り100当番の開設の検討を指示。
それなら、河野氏自身のHPにぶら下げるのが良いと、早速、個人のサイトに「行政改革目安箱」を開設。

役所の規制や、縦割りの弊害、要するに無駄な規制、困っていることなどをの情報を送って下さい・・・と、ツイートされています。
行政改革、その名の通り、情報を吸い上げ、改革していくものだと思われます。

スポンサーリンク

反響の理由は・・・

これは、私の推察ですが、やはり河野さんへの、国民の期待度の表れではないでしょうか。
政治に関して素人の私ですが、河野さんの記者会見はいつも、衝撃を受けます。

記者団に対しての、バッサリときる物言い。
今までの政治家の中に、これほどまでの人はいたのでしょうか。
私が知る限りでは、近年では河野さんだけです。
筋が通っていて、有言実行の人・・・
多くの国民の声の代弁者、そして改革の人という期待、信頼の表れだと私は思います。

私は、ある記者会見を見た時から、河野さんのTwitterのフォロワーです。
それは、「我が国の領土を守るのに、なぜ、近隣国の了解が必要なのか!」
当然のことながら、日本人特有の遠慮と控えめさが、ここで必要なのか?ということですよね。
波風立てずに、自国を守れるのなら、それが一番良いのでしょうが・・・

多くの国民も、物怖じせず、ハッキリと主張し、実行する河野さんへの期待が大きいのではないかと思います。

まとめ

私は最初、菅内閣の組閣で、河野さんが、内閣府・行革相に就任と決まった時、少々不満がありました。
官房長官でしょっ!って。
少しすると、総務大臣に内定らしいと。
結果、内閣府・行革相・・・次期首相候補を。
あれだけの逸材で、国民からの人気も高く、信頼が厚い人が。

ところが、17日の慣例の記者会見で、各閣僚の発言を聞いていると、本当に適材適所の人事だと感じました。
菅首相が、ねりにねった人事だとも聞いていましたが、確かに素晴らしい・・・と。
安全・安定の組閣・・・と、よく取りざたされていますが、安全・安定だけでなく適材適所だと思います。

国民からの信頼が暑く、有言実行の人であってこそのの行革だなぁ。
河野さんだと、絶対にやってくれる!という、国民の気持ちが縦割り100当番への大反響という結果につながったのだと思います。

Twitterで、縦割り100当番を再開する時はお知らせします・・・と書かれています。
3000通こえのメール。
秘書の方が、メールの意見をまとめて、河野さんに報告するのだろうと思っていたのですが、河野さん本人が全てのメールに目を通されるということです。
さすがですっ!!

菅首相の本気の改革!の意志が感じられる人事だと思いました。

最後まで、ご覧いただき、ありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました