アドセンス審査に初心者が申請翌日、一発合格!リアルなコツ公開

アドセンス審査合格のコツ

こんにちは、だれもんジャーです。

この記事を読んでくださっているということは、これから、アドセンス審査を申請してみよう!という方、もしくは、なかなかアドセンス審査に合格できない・・・という方なのではないでしょうか。

私は、ネットに関して全くの無知のド初心者で40代・・・
それなのに、この私でも、申請の翌日に一発合格することができたのです。
とにかく、とにかく、アドセンス審査について調べまくりました。
ありがたいことに、沢山の記事がアドセンス審査についての有益な情報を公開してくれていたので、とても助かりました。ありがとうございます!

ただどうしても、文字、文章では理解し難い部分もあり、実際の審査合格の記事を見て確かめたい!と思いが強く、これまた調べつくしました。
が、私が調べた中には、それらしい記事が一つしか見つからず、そちらの記事を何度も拝見し、参考にさせていただことを覚えています。

私のように、実際の審査合格の記事を見てみたい。という方も少なくはないと思います。
そこで、今回、実際に申請、合格した私の記事も公開しています。
ライティングスキルやプログラミングの知識はゼロの私の記事なので、低レベルで申し訳ないです。

逆に、ド初心者でも、コツやポイントをつかみ基本に忠実であれば、一発合格できるということですね!
最後の方に、おすすめ記事として載せてありますので、皆さんの参考になったら幸いです。

できることなら、一発合格したいっ。
不安を自信に変えられる程の完璧な記事を作りたい。
そんなあなたに、最新でリアルなコツを公開したいと思います。

ド初心者が、まとめたものではありますが、私なりに緻密かつ完璧なポイント・コツだと自負しております。
あくまで、コツなので申請方法や設定などは分かっている、あるいは別に調べる予定であることを前提に書かせていただいていますので、ご了承願います。

スポンサーリンク

コロナの影響

特に、今はコロナ渦ということもあり、コロナの影響で審査ができません・・・というメッセージが届いたという方々もいらしゃったようです。
更に、年々審査が厳しくなっているのは事実なようです。

コロナの第一波の時は、審査に遅れが出ていたということらしいですが、その中でも合格されている方もいらっしゃる・・・

読者さんに有益な情報であるか
良質なコンテンツであるか

上記の内容が、審査を優先していただけるポイントなのではないかと、私は推察しました。

私の場合、2020年9月の初めに申請したので、緊急事態宣言も解除され、少し緩和されていたのか・・・

申請時に、2週間程かかる場合もあるとの記載がありました。
が、自分なりに完璧にできた!という自信があり、早目に合格メールが届く予感もしました。

スポンサーリンク

6つのリアルなコツ

早速、大きく分けて6つのコツをを公開したいと思います。

 1、ドメイン・サーバーについて
 2、記事について
 3、プライバシーポリシー
   お問い合わせの設置
 4、画像について
 5、リンクについて
 6、サーチコンソールエラーについて

ドメイン・サーバーについて

① 独自ドメインを取得すること

なぜに独自ドメイン?と思われるかたも多いでしょう。
それは、審査申請時にパスやサブドメインだと使用できません・・・という記載。
無料ブログでは、アドセンス申請できないということです。
ただ、Bloggerさんは、無料で独自ドメインを取得でき、アドセンス審査申請もできるとのことです。

恥ずかしながら私は、パスやサブドメイン?とは何ぞや?という状況でした。

やっぱり、おすすめはXサーバーで独自ドメインを取得すること!

でも、ドメインを作る時に調べた結果、オススメのサーバーはXサーバーという先輩方の意見が多かったので、抵抗なくXサーバーと契約し独自ドメインを取得していました。

記事について

① 記事数・文字数

これについても、気になるところです。沢山の意見があり実際、私も悩みました。
経験上、19記事でド初心者の私が合格しているので、結論、19記事あれば問題ない!ということですよね。

本当ならば、12~13記事くらいで、申請してみようと思っていました。
が、サーチコンソールでエラーが出たため、エラー解消・合格メール待ちの間に数記事、投稿していたので結果19記事で申請となりました。

私の見解では、12~13記事くらいでOKなのではないかと。
しかし、確実性から考えると、やはり19記事は書いたほうが良いですね。

19記事以上、書いたのに落ちてしまった・・・という方は、他のポイントが欠けていたから、ということになると思います。

文字数は、1000文字以上や、2000文字以上と、これも意見が分かれるところです。
私は1記事に平均1700文字くらいでした。
安全牌は1700文字以上ですが、最低でも1500文字は書きたいものです。

② ジャンル

これも、最初はとても悩みます。
あなたが、これは得意、詳しいと思うこと、趣味のこと・・・何でも良いのです。
ただ、注意する点があります。

・アダルト関連
・健康・美容・医薬品関連
・タバコ
・お酒
・ギャンブル
・宗教関連

などは避けた方が良いです。
Googleアドセンスプログラムポリシーのコンテンツガイドラインを確認・熟読されることをおすすめします。

あとは、私が得た情報では、日記的なもの、雑記ブログは、Googleさんから、あまり好まれないということ。
確かに、見も知らぬ人の日記などは、読者さんにとって有益な情報は少ないと思われます。
何かに特化したジャンルが良いと思います。

③ カテゴリー

私が、一番長く悩んだところです。
個人差はあると思います。サクサクと決まる方もいらっしゃると思いますが。

コツとしては、3つくらいのカテゴリーで、平均的にバランスよく記事を入れる
1記事1カテゴリーが鉄則です!

④ 記事内容

コツ・ポイントとして、

他の記事のコピペは絶対にNG!
独自性・オリジナリティのある内容であること。
誹謗中傷的な内容のコンテンツであったり、俗に言う、禁句ワードが入っていないこと。

コピペは絶対にNG!と、独自性・オリジナリティのある内容であるは、一貫性がありますね。
他の人が書けないような、あなただけの記事・サイトにすることです。
当然のことながら、Googleさんの意向として最も重要なのは、独自性・オリジナリティのある、ユーザーさんにとって有益な且つ、良質なコンテンツである・・・ということだと思います。

全てがユーザーさん目線・・・これが真髄です。

当然、ユーザーさんあっての情報発信・ブログですから!

俗に言う、禁句ワードについては、先に記述した、Googleアドセンスプログラムポリシーのコンテンツガイドラインを参考にしていただきたいです。

記事投稿の間隔は、2~3日に少なくとも1記事とコンスタントに投稿した方が良いと思います。

プライバシーポリシー・お問い合わせの設置

こちらは、私が調べた結果では、必須コンテンツです
プライバシーポリシー・お問い合わせを設置していなくても審査に合格した・・・という方もいらっしゃるようですが、設置していた方が合格率がアップするなら、実行しない手はありません。

① プライバシーポリシー

プライバシーポリシーには、記載事項のポイントがあります。
コピペOKの
テンプレート、雛形を掲載してくださっているサイトもありますので、参考になさって下さい。
私も利用させていただきましたし、私のサイト環境に合うように何度も修正しました。

② お問い合わせ

こちらも、必要です。
ユーザーさんからの質問メールが届いたりしますから。

私はまだ、一度もありませんが・・・

作り方は、プラグインのContact Form7で作れます。
設置した後は、必ず動作確認をすることをおすすめします。
私の場合、メールが届いてないっ!と、焦ったこともあります。
が、迷惑フォルダに振り分けられていました。
メールが届かなくては、意味がありませんからね。

画像について

画像については、ほどんどの方の意見が一致していると言えるのではないでしょうか。

・画像は多くても2つくらいまで。私の理想としては、アイキャッチ画像のみ!
フリー画像、もしくは自分で撮った画像のみ!
著作権に関わる、芸能人・デイズニー・などの画像や、過激な画像は使わない。

実際、私はどの記事も自分で撮った、アイキャッチ画像のみでした!

フリー画像を商用利用可能で提供してくださってるサイトも沢山あります。
私は審査を申請した記事のヘッダー画像は「写真AC」さんを、プロフィール画像は「いらすとや」さんを利用させていただきました。
写真画像・いらすと画像・アイコン画像に大きく分類されます。
サイト、記事のテーマに合った画像を選んで下さいね。

リンクについて

リンクを貼るかについては、賛否両論です。
どちらかというと、貼らないほ方が良いという意見が多かったため、私は一切のリンクを外しました。

結論、必ず貼らなくてはいけない訳ではない。
一切のリンクを外しても、私が合格したのですから・・・
むしろ、貼らないほ方が良いのではないかと思います。

サーチコンソールエラーについて

これは・・・カナリ悩まされました。
サーチコンソールはWebマスターツールで、導入されている方、これからする方もいらっしゃると思います。
記事をインデックスする時などに使用しますよね。

ある日、記事をインデックスしようとしたら、エラーメッセージが!
せっかく、申請をそろそろしようと思っていた矢先のことです。
検索、そして検索の繰り返しです。

これで大丈夫と、、エラーを検証に送信。
エラーが解消までに日数がかかるとは聞いていましたが、焦る一方です。
11日後にようやく、エラーが解消されましたのメールが届きました。

これで、やっと申請できると意気揚々としていたら、立て続けにまた、エラーメッセージ・・・
さすがに、もう待てない・・・と、エラーがあるままで申請しようかと悩みました。
調べても、エラーがあるままで申請したという記事も、審査が合格したという記事も一つもありませんでした。

どう考えてもエラーがあるままでは合格できないだろうという結論に至り、もう一度、エラーが解消されるのを待ちました。やはり、10日程かかりました。

その後、無事に申請することができ、翌日、一発合格です!
焦るが、エラーが解消されてから申請すべき!ということですね。

長いエラー解消待ちの間も、コンスタントに、基本に忠実に記事を書き、投稿する。
そして、きちんと、記事の見直しもすることができたのが功を奏したのかもしれません。

因みに、私のエラーは、サイトマップnoindexエラーと、AMPエラーでした。
もしかしたら、皆さんもぶち当たる壁かもしれません。
ですが、色々なサイトがエラー解消法について掲載してくれているので、大丈夫です。

まとめ

以上のコツを、全てクリアすることで、皆さんがアドセンス審査合格をつかみ取る手助けになれば幸いです。
何度も言うようですが、最大のコツは、常に読者さん・ユーザーさん目線で考えてコンテンツを作る!ということです。

もう一つ、気になっている方もいらっしゃるかもしれない、PV数について。
ハッキリ言うと、関係ありません!!
なぜなら、私のPV数は一桁でした・・・

お待たせしました!待っていないかもしれませんが・・・
審査に申請した記事です。
ヘッダー画像とプロフィール画像は変更してしまいましたが、記事内容はそのままです。
申請時のヘッダー画像は、綺麗なトマトなどの野菜の写真画像でした。
ですが、今のヘッダー画像もシンプルで気に入っています。
色んな画像を見ているうちに、最終的にシンプルにたどり着きました。

フォントのズレがある記事もあります。
目次などは、合格後、少々カスタマイズしました。
下の記事だけでなく、サイドバーなどからカテゴリーの「一味ちがう料理レシピ」の記事は、今のところ全部、審査に申請した記事です。
皆さんの参考になれば嬉しいです。

最後までご覧いただき、ありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました