ニラワンタンでスープが主役!鶏ひき肉で作る、揚げナス入りレシピ

汁物orスープ

こんにちは、40代後半・主婦のみかです!

今日はいつもより、暑さがゆるんでいる感じですね。
秋の気配が・・・の前に、今年は残暑も厳しいと言われています。
でも、以前よりは食欲も出てきました。
皆さんも、今日はガツンと食べたい気分では?

メインメニューに、更に食べごたえのあるスープを加えてみてはいかがでしょうか。
まだ、そんなに食欲が出ていない方は、スープだけでスタミナをつけたいですよね。

そこで今回は、鶏ひき肉で作る、揚げナス入り、ニラワンタンスープのレシピを紹介します。
スープが主役にもなり、しっかり食べたい方はメインメニューにプラスしてもオッケー!
たっぷりニラが入っていて、鶏ひき肉で作るワンタンなので、サッパリしていてもスタミナがつきます。
鶏ひき肉なので、食欲がない方も抵抗なく食べられると思いますよ。
更に、スープに揚げナスを添えるので、ナスの旨味とコクが加わり、一味ちがう美味しいワンタンスープに仕上がります。
脇役にも主役にもなるワンタンスープで、夏の疲れた体をリセットしていただきたいです。
ぜひ、試してみて下さい。

スポンサーリンク

材料(4人前)

  1. 鶏ひき肉・・・210g
  2. ニラ・・・35g
  3. 長ネギ・・・20g
  4. しょうが・・・15g
  5. ワンタンの皮・・・30枚
  6. ナス・・・150g
  7. 水・・・1000ml(1L)
  8. 醤油・・・15ml
  9. シャンタン・・・小さじ4(10g)

    醤油はキッコーマンさんのしぼりたて生しょうゆを、シャンタンは創味食品さんの粉末タイプを使用しました。

  10. 塩・・・少々
  11. 味の素・・・少々
  12. ごま油・・・少々
  13. 刻みネギ・・・少々
  14. たかのツメ・・・少々
スポンサーリンク

作り方

材料の切り方

① 材料2、3,4のニラ、長ネギ、しょうがは、みじん切りにしておきます。
② 材料6のナスは、少し小さめの乱切りにします。

調理

③ ボウルに、材料1の鶏ひき肉と①のニラ、長ネギ、しょうがを入れて、塩を少々ふり、粘り気が出るまで混ぜます。
④ ③のワンタンの中身を材料5のワンタンの皮で包みます。
⑤ 次に、スープを作ります。鍋に材料7の水を沸かし、材料8,9、14の醤油、シャンタン、たかのツメを入れ、材料10,11の塩、味の素で味を整えます。そこに、材料12のごま油をたらします。
⑥ ②のナスを油で揚げて、別皿に取り分けておきます。
⑦ スープとは別の鍋にお湯を沸かし、④のワンタンを茹でます。
⑧ お皿に⑦のワンタンを入れ、⑤のスープを注ぎ、⑥のナスを添え、材料13の刻みネギをちらして出来上がりです!

味を整える味の素の量がスープのポイントになります。味見をしながら調整してみて下さい。揚げナスの旨味とコクももう一つのポイントです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

ワンタンを揚げるレシピもありますよね。
でもまだ、食欲旺盛ではない方のためにも、食べやすいスープのレシピにしました。

スープはラーメンスープの素を使うのも一つの方法だと思います。
今回は、皆さんの自宅にもあるであろう調味料でスープを作りました。
その時のポイントとして、味の素の分量が決め手の一つです。勿論、他の調味料の分量も重要です。
味見をしながら調節していただきたいと思います。

ワンタンを皮の包み方は色々あると思いますが、どの包み方でも良いので、中身が漏れ出ないように皮の端に水をつけ封をし、しっかりとゆびで押し、中身は少し平たくするような感じにすると良いと思います。

クセの少ない鶏ひき肉を使い、刻みしょうがもきいているので、サッパリとしたワンタンです。
そこにスープに添える揚げナスの旨味とコク、ごま油の風味が加わり、絶妙な味に仕上がります。
ニラもたっぷり入っているので、香りも良く食欲を増進させるニラ好きには、たまらないスタミナアップの一品です。

食欲のない時でも、メインメニューにボリュームスープをつけたい時にも便利なレシピです。
ぜひ、皆さんにも、夏の疲れた体を栄養満点な、ニラたっぷりボリュームワンタンスープでパワーアップしていただきたいです。
ツルンと抵抗なく美味しく食べられるので、一度、試してみて欲しいです。

今回も、最後までご覧いただき、ありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました