揚げるジャーマンポテトでもう一品!ジューシーなウインナー入り激うまガーリック風味

おつまみにもなるもう1品

こんにちは、40代後半・主婦のみかです!

今月を乗り切れば、何とかこの暑さも少しはゆるみそうです。
まだまだ、バテてはいられません。
下の子供の短い夏休みも終わり、キッチリ朝食もスタミナをつけさせないとは思いますが、朝はなかなか食欲が出ませんよね。お互い・・・
パンだと食べてくれるかなぁと、TVで話題のホットサンドメーカーを購入してしまいました。
いつものサンドイッチの中身をマーガリンかバターで焼くだけで、耳までサクサクでとっても美味しかったです。
麺などにも使用できるので、今度は、ホットサンドメーカーレシピをぜひ、紹介したいなぁと思っています。

こんなに暑い中、部活をしてくるので、当然、帰宅後はお腹もペコペコ状態。
そこで今回は、おやつにもおつまみにもなる「ウインナー入り・ガーリック風味の揚げるジャーマンポテト」のレシピを紹介します。
息子も喜んで、ペロッとたいらげます。
ポテト好きには、たまらない一品ですよね!
今回はコンソメを使わずに、シャンタンとガーリックパウダーで仕上げます。
夏でも美味しく食べられる、ガーリック風味なので食欲をそそりますよ。
形が崩れないように私はいつも、一度ポテトを揚げて作ります。
外はカリッと、中はホクホクでじゃがいも感がハンパないです。
ジューシーなウインナーも脇役でありながら、主役のポテトに負けず劣らずの存在感と美味しさです。ウインナーも欠かせません。

夏にもピッタリな味のもう一品、小腹がすいた時、おやつ、おつまみに「ウインナー入り・ガーリック風味の揚げるジャーマンポテト」をぜひ、試していただきたいです。

スポンサーリンク

材料(3人前)

  1. じゃがいも・・・480g
  2. ウインナー・・・127g

    ウインナーは日本ハムさんのシャウエッセンを使用しました。やはり、皮つきのウインナーの方がプリッとジューシー感が出るのでオススメです。

  3. 玉ねぎ・・・100g
  4. シャンタン・・・小さじ11/2
               (3.75g)

    創味食品さんのシャンタンを、ガーリックパウダーはS&Bさんの「キッチンガーリック」を使用しました。

  5. ガーリックパウダー・・・小さじ2
  6. 塩・・・少々
  7. 味の素・・・少々
  8. 青のり・・・少々
スポンサーリンク

作り方

材料の切り方

① 材料1のじゃがいもは、皮をむいて芽を取り除き、くし切りにしておきます。
② 材料2のウインナーは、1本を3等分の斜め切りにします。
③ 次に材料3の玉ねぎは、薄切りにしておきます。

調理

④ ①のじゃがいもを(480gを4つくらいに分ける程度)分けてラップに包み、竹串でスッと刺さるくらいに、電子レンジで中まで熱を通します。
⑤ ④のじゃがいもを油でキツネ色になるまで揚げ、別皿に取り分けておきます。

一つ目のポイントは、じゃがいもを電子レンジで中まで熱を通したら、油でキツネ色になるまで揚げることです。

⑥ 熱したフライパンに油をひき、②、③のウインナーと玉ねぎを炒めます。
⑦ ⑥のフライパンに、⑤のじゃがいもを入れて、材料4,5のシャンタンとガーリックパウダーを入れ炒めます。

ガーリックパウダーはS&Bさんの「キッチンガーリック」を使用することと、シャンタンとガーリックパウダーはこの分量入れるというのが二つ目のポイントです。

⑧ ⑦の先ほどのフライパンに、材料6,7の塩と味の素を入れ、味を整えます。
⑨ お皿に⑧を盛り付け、材料8の青のりを散らして、出来上がりです!

パセリでも良いのですが、青のりの風味もオススメです。どちらを散らすかはお好みで良いと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか?

S&Bさんの「キッチンガーリック」の良さをわかっていただけたと思います。
以前も紹介しましたが、このガーリックパウダーはピカイチです。
辛味だけでなく、しっかり良い味つけができます。
お気に入りの調味料の一つです。緑のキャップの物ですのでお間違えなく!
更に、シャンタンと「キッチンガーリック」をこの分量入れると、コンソメを使用しなくても一味ちがう、しっかりした味に仕上がります。コンソメは、あまり好きではないという方には、ぜひオススメのレシピです。

じゃがいもを揚げることで、形が崩れないだけではなく、旨味をとじ込め、外はカリッと、中はホクホクでまさにポテト料理の醍醐味を味わえます。

ウインナーは、皮つきの方がプリッとジューシー感が出るのでオススメですし、仕上げに散らすのはパセリも良いのですが、青のりもよく合います。これはお好みでどうぞ。

今回は、夏にもピッタリな一味ちがう揚げるジャーマンポテトのレシピを紹介しました。
今年の夏は本当に長くて酷暑です。
残りの夏をスタミナをつけて乗り切っていただくのに、この夏でも食欲をそそるもう一品レシピが、一役かってくれたら嬉しいです。

今回も、最後までご覧いただき、ありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました