夏でも美味しい おうちで、いつもと違うちょっぴり大人の味シチュー!

メインメニュー

こんにちは、40代後半の主婦のみかです!

子供さんが夏休みに入り、お昼ご飯のメニューに 頭をかかえている お母さん方も多いのではないでしょうか?

そこで、こんなご時世でもありますし、おうちでのご飯を少しでも美味しく、楽しい時間にできればと思い、同じメニューでも一味ちがうレシピを紹介します。

今回は、食感も楽しめる牛乳をたっぷり使ったシチューのレシピです。我が家では、昔から家族に人気の一品です。ぜひ、一度 試してみていただきたいです!

スポンサーリンク

材料(4~5人前)

1、じゃがいも・・・ 560g(中・約6個)
2、人参・・・160g(小・約1本)
3、玉ねぎ・・・420g(大・約1個)
4、ブロッコリー・・・200g(半株程度)
5、豚ひき肉・・・300g
6、特濃牛乳1L・・・1パック
7、ハウス北海道シチュー(クリーム)のルー ・・・1箱

せっかく、美味しいルーがあるので、ホワイトソースからではなくハウスさんのこちらのルーをフル活用して時短します。

♦   塩・・・少々
♦   こしょう・・・少々

スポンサーリンク

作り方

材料の切り方

① 材料 1,2 のじゃがいもと人参の皮をむき、乱切りにする。
  じゃがいもは、気持ち大きめの乱切りの方がゴ ロッ!と感があって美味しいと思います。

② 一つ目のポイントですが、 材料 3 の玉ねぎは、大きめの(粗い)みじん切りにします。

③ 材料 4 のブロッコリーは、お好みの大きさにカットします。

調理方法

④ 材料が煮える程度、鍋にお湯を沸かします。今回は、野菜・肉を炒めずに簡単に調理します。

  初めに、材料 1 ,2 のじゃがいもと人参をある程度ゆでます。
  次に材料3,4,5,の玉ねぎ、ブロッコリー、ひき肉を鍋に投入します。 

     今は、お野菜が高い(主婦・主夫 泣かせ・・・)ので、冷凍のお野菜を使うのも一つの手ですよね。

  因みに、今回は私も冷凍のブロッコリーを使用しました。

じゃがいもと人参は、皮をむいてカットしたら、5個程度ずつ
ラップに包んで電子レンジでチンして熱を入れておくと
茹でる時間の時短になります。
勿論、最初から茹でてもオッケーです。

⑤ アクを取ったら・・・2つ目のポイント、お湯をできる限り捨てて、材料 6 の特濃牛乳を1 L全部、鍋に入れます。お湯と牛乳を入れかえる感じですね!

     

⑥  牛乳が沸騰したら中火にして、材料7のハウス北海道シチュークリーム)のルーを1箱入れます。
  ルーがダマなく溶けたら、材料♦の塩,こしょうで味を整え、出来上がりっ!!

  少々とは書きましたが、味見をしつつ お好みの量入れていただければオッケ ーです。

 3つ目のポイントは、 塩,こしょうが入ることによって、ちょっぴり大人の味に仕上がるところです

まとめ

えっ!ひき肉? と思われる方も多いと思います・・・が、玉ねぎの粗いみじん切りとひき肉が絶妙で新しい食感を引き出します。

ひき肉ではないお肉を使った時、ん?!・・・何か違うなぁ・・・と思ってしまいました。なので、できれば1度、豚ひき肉で試していただきたいです。

ルーに対して牛乳が少し多めで、ゆるいかな?・・・と感じますが、 ほとんどが牛乳なため、濃厚なのにしつこくない味です。

特濃ではない牛乳を使うと、少しコクが足りない感じがしました。ですので、やはり、特濃牛乳を使うことをオススメします。

私は専ら、牛肉より臭みの少ない豚肉を使いますが、お好みで 牛肉や合挽きで試してもみても オッケーだと思います。

「美味しかった!また、作ってね。」・・・家族のこの一言が、主婦・主夫のモチベーションをあげますよね。この言葉を引き出す お手伝いができればと思っています。

美味しく食べられるメニューとレシピで暑い夏でも、みんなで乗り切りましょう!!

最後まで ご覧いただき ありがとうございます!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました