スタミナ満点・豚バラ丼で夏をのりきる 簡単なのにガツンと美味しい!

メインメニュー

こんにちは、40代後半・主婦のみかですっ!

今日もまた、暑かったですね。
まだまだ、この暑さが続きそうです。明日は、今日より暑いらしいです。
なのに、冷蔵庫の食材が尽きて、買い物に出かけました。
案の定、汗をかきまくりでした・・・
まだ、お野菜が高いですが、今月末頃には例年通りのお値段になると聞いています。
早く、安くなって欲しいです・・・
買い物すら、キツイ暑さです。ましてや、長時間の調理など主婦にとって辛すぎます。
でも、家族にスタミナはをつけて欲しいし、自分もつけたい。

そこで今回は、簡単にできてガツンと美味しい、スタミナ満点・豚バラ丼のレシピを紹介します。
息子はこの豚バラ丼が大好きで、よくリクエストされます。なので結構、頻繁に作っています。
何より、とっても簡単です。そして、美味しい。
作る側も、食べる側も満足の、スタミナ満点・豚バラ丼、ぜひ試してみて下さい。

スポンサーリンク

材料(1人前)

  1. 豚バラ肉・・・160g
  2. 玉ねぎ・・・40g
  3. ピーマン・・・37g(中・1個程度)
    今回はピーマンを使いましたが、おうちにあるお野菜でも良いと思います。
    例えば、チンゲンサイや小松菜、ニラなどでも美味しく出来ます。
  4. 焼肉のタレ・・・大さじ5(約90)
  5. シャンタン・・・小さじ1
  6. ラー油・・・少々

    焼肉のタレはエバラ食品さんの「黄金の味」を、シャンタンは、創味食品さんの粉末タイプを使用しました。

スポンサーリンク

作り方

材料の切り方

① 材料1の、豚バラ肉を長さ4cmくらいに切っておきます。
② 材料2の、玉ねぎを薄切りにしておきます。
③ 材料3の、ピーマンを乱切りにします。これはお好みで、千切りでも良いです。

調理

④ 熱したフライパンに油をひいて、材料1の豚バラ肉、材料2、3の玉ねぎ、ピーマンを炒めます。
⑤ ④の材料に十分火が通ったら、材料4の焼肉のタレ、材料5のシャンタンを入れ味をからめます。
⑥ 材料6のラー油を、少々入れたら、ご飯の上に盛り付けて、お好みで紅しょうが、刻みのり、白ごまなどをのせて出来上がりです!

ポイントは、エバラ食品さんの「黄金の味」を使うことと、更にシャンタンで味を引き締めることです。

まとめ

いかがだったでしょうか?
とっても簡単ですよね!食べてみて下さい。しかも、美味しいです。

今回のレシピの最大のポイントは、エバラ食品さんの「黄金の味」を使うというところです。
やはり、色々な焼肉のタレを使ってみました。この、「黄金の味」は名前通りのピカイチな焼肉のタレです!野菜炒めにも、パスタに炒めてからめてもよし、バリエーション豊かです。
何といっても、濃厚なコクと風味が他のものとは比べ物になりません。
このまま、ご飯にかけて食べられちゃうくらい美味しいタレです。
私は以前、中辛をよく使っていたのですが、最近は辛口を愛用しています。
思ったより辛すぎず、適度なピリ辛感で私は好きです。
まさに万能タレです。私以外にも愛用されている方がいらっしゃるのではないでしょうか?
まだ、ご存知ない方のために「黄金の味」の美味しさを書かせていただきました。

今回は、更に味を引き締めるために、シャンタンを使用しました。
私はよく、シャンタンも使います。やはり、シャンタンを入れた方が一味、変わります。
もう少しだけピリ辛にしたいなぁ・・・と、ラー油も少々入れます。
「黄金の味」だけで味付けをしても勿論、十分に美味しいです。
ただ、私の場合、もう一味欲しいな・・・と感じるので、今回のような調味料のレシピになります。

程よい脂身の豚バラ肉と、緑のお野菜に良く合う、焼肉のタレ「黄金の味」がベースの味付けの豚バラ丼のレシピを紹介させていただきました。
美味しく、簡単な豚バラ丼でスタミナをつけて、この夏を乗り切っていただきたいです。
ぜひ一度、試してみて下さい。

今回も、最後までご覧いただき、ありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました