ジブリ公式ツイッター2021どんぐり共和国へのリンクや情報満載

タイムリーな情報

こんにちは、だれもんジャーです。
新年明けましておめでとうございます!

ジブリファンには新年から嬉しいニュースです。
ついに、2021年元旦に、スタジオジブリがツイッターの公式アカウントを開設しました。

「待ってました!」
「最初から公式マークついてる!」
「間違いなく最高の一年です」
など、喜びの声が多数。

1月2日(土)19:30現在ではフォロワー25.9万です!
凄い人気・・・

私も、となりのトトロやハウルの動く城など大好きです。
2020年12月30日(水)にNHK総合で放送された「アーヤと魔女」
原作は、ハウルの動く城の原作者でもあるダイアナ・ウィン・ジョーンズさんの児童向け小説。

作品情報や、三鷹の森ジブリ美術館開館情報、ジブリ作品の静止画などGETできてありがたい!

スポンサーリンク

年賀状イラスト

 

LINE公式アカウントでも公開されているそうです。
毎年恒例の年賀状のために宮崎駿監督が描いたイラスト。

紫色の新型コロナウイルスを踏み潰し、ものともしない今年の干支の牛が描かれています。
こちらも高評価で、頼もしいイラストで感動!などの声も寄せられた。

作品情報や、こぼれ話しなどを公開していきます・・・とあります。
楽しみです。

スタジオジブリさんの仕事始めは、宮崎駿監督の80回目の誕生日でもある1月5日(火)からだそう。
日々、新作映画「君たちはどう生きるか」の制作に取り組んでいらっしゃるとのこと。

私も以前、本を購入し読ませていただきました。
子供にも読ませました。
考えさせられる内容ですよね。
映画化となると、また違った作品の魅力が引き出されるのでしょう。

スポンサーリンク

どんぐり共和国

<三鷹の森ジブリ美術館限定商品一例>

普段は館内でしか買えないオリジナル商品ですが、期間限定でそらのうえ店でもご購入できる。
販売期間は、2020年11月18日~2021年1月11日。
価格 ¥2200(税込)

こちらも限定商品です。
販売期間は、上記商品と同じ、2020年11月18日~2021年1月11日。
価格 ¥440(税込)
ランキング3位です。

<スタジオジブリ公式HP>

スタジオジブリさんのツイッターの公式アカウントから、公式HPへ簡単にアクセスできます。

①スタジオジブリ作品静止画
2020年9月から順次追加公開してきた場面写真、今回をもって更新は最後となるそうです。
今回は228枚追加で、これまでの分を合わせて、全1178枚の公開です。

②WEB会議用壁紙
WEB会議で使えるスタジオジブリ作品の壁紙。
先週で更新は、最後の予定だったそうですが、今回はオマケだそう。

③三鷹の森ジブリ美術館
今のところ、2021年1月15日(金)から開館予定。
ただ、先日、新型コロナの感染者数が東京で1337人と過去最多。
感染拡大の威力が落ちない傾向なので、再び、緊急事態宣言が発令されるだろう。
となると、予定通り会館できるかどうか・・・。
随時、予定更新をチェックした方が良さそうだ。

④ジブリの大博覧会
やはり、こちらも新型コロナの影響で、開催が延期になっている。

⑤スタジオジブリ関連リンク
この中に、「どんぐり共和国・そらのうえ店」へのリンクがある。
ネットで色々なグッズが購入できて嬉しいです。
売れ筋ランキングや、限定用品もあり要チェックです!
個人的には、三鷹の森ジブリ美術館限定商品が欲しい。
サイトへは下記からでもOK!

どんぐり共和国・そらのうえ店

アーヤと魔女の続き

2020年12月30日(水)にNHK総合で放送された「アーヤと魔女」。
スタジオジブリ初となる3DCG制作の長編作品。
続きが気になる方が多いようです。

調べてみましたが、今のところ、公開の予定は発表されていません。
というのも前述した通り、原作は、ハウルの動く城の原作者でもあるダイアナ・ウィン・ジョーンズさんの児童向け小説である。

ダイアナ・ウィン・ジョーンズさん、原作「アーヤと魔女」の続編を書く前に亡くなりました。
原作の続編が出ることはないということです。

もしかしたら、誰かが続きを書くという可能性もないわけではないのですが、ダイアナ・ウィン・ジョーンズさんの純粋な原作ではないです。
ダイアナ・ウィン・ジョーンズさんの意向を汲み取って、誰かが続きを書くかもしれませんが。

スタジオジブリさんが、続きを制作するのであれば、今回新設されたツイッターの公式アカウントからの公開が、いずれあると思われます。

まとめ

元旦から、スタジオジブリがツイッターの公式アカウントを開設という明るい嬉しいニュースでした。
色々な情報も、こちらから随時チェックしてみて下さい。

静止画や、ネットでグッズ購入、作品情報、もしかしたら、そのうち「アーヤと魔女」の続編情報が・・・。

どんぐり共和国へのリンクへ飛ぶのも簡単です。
ぜひ、フォローしてみて下さい。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
本年も宜しくお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました