おうちで安く簡単クリスマスケーキ!味はピカイチ誕生日に代用OK

メインメニュー

こんにちは、だれもんジャーです。

今年もクリスマスは、おうちでケーキを安く、2ホールつくりました。
我が家の場合は、スポンジは購入します。
あとは、生クリームと、イチゴですね。
それでも、お店で買うより、美味しく、安く食べられます。

なんと、予算は、2ホールで¥2000以内で出来上がりますっ!

かれこれ、長女が産まれてから20年以上、毎年、作ってます。
一番、難しいところは、スポンジケーキに生クリームを塗るところ。

バターナイフを使って塗るのですが、クリスマス作り20年以上という年季が入っていながらも、なかなかマスターしきっていません。

もう一つ、生クリームを絞るところ。
これまた、一発勝負なので、お店のように綺麗には仕上がりません。

ただ、味には自身があります。
なので、そこそこの見栄えで、安く2ホール、味さえピカイチであれば、作ってみたい!
という方のために、「おうちで安くて簡単・味はピカイチ満足クリスマスケーキ」のレシピを紹介します。
飾りをかえれば、誕生日ケーキに早変わり。

もしかして、試してくださった皆さんの方が、上手にできるかも・・・

スポンサーリンク

材料

皆さんの予想通り、少ない材料です。
だから、簡単で安く作れるということですよね。
先程も言ったように、予算は、2ホールで¥2000以内!

1.市販のスポンジケーキ・・・6号5号、1つずつ。

スポンジケーキのメーカーは、お好みで選んで下さい。
ただ、サイズは生クリームの量から考えて、6号と5号1つずつがちょうど良いと思います。

2.純生クリーム・・・200ml
3.ポイップクリーム・・・200ml

 

私は、純生クリームは「特選・北海道FRESH CREAM47」乳脂肪分47%、ポイップクリームは、雪印さんの「ホイップ」乳脂肪分30%のものを使用しました。

4.イチゴ・・・1パック

このシーズン、イチゴがお高い!
できるだけ、美味しそうでお安いものを・・・
1パックで、何とか2ホール飾るため配分は考えてみて下さい。

5.上白糖・・・大さじ3(27g)

ざっと、こんなものです。

材料のポイントは、純生クリームと、ポイップクリームを混ぜ合わせるということ!
純生クリームだけだと、しつこい味になり、ポイップクリームだけだとコクが足りない。
両方を混ぜ合わると、ちょうど良く、美味しいクリームになるので、オススメです。
スポンサーリンク

調理

調理も簡単なのですが、いくつかポイントがあります。

 ボウルを2つ準備します。大き目のボウルに氷水を入れ、その上に中に重ねるように、もう一つのボウルを入れ、その中に材料2の純生クリームと、①3のポイップクリームを投入。
ハンドミキサーor泡立て器で、10分程度泡立てます。

 材料5の上白糖を、①ボウルに入れクリームに甘さをつけます。

 さらに、10分程度、よく言われるクリームにツノだ立つまで泡立てます。

 材料1の、2つのスポンジケーキの底と側面の紙を剥がし、バターナイフで真ん中(挟むところ)と側面と表面に③のクリームを塗ります。

特に側面は、クリームを薄く塗りすぎたり、何度もスポンジをなでると、スポンジが剥がれ出てきますので注意です。
今回、少し、剥がれちゃいました・・・

この時、出来上がったクリームの2/5程度は残してください!
後で、絞るためのクリームに使用します。

 

⑤ ④で残した2/5程度のクリームをさらに、1~2分程度泡立て、先程のクリームより固めに仕上げます。

 ④の表面などにクリームを塗ったスポンジケーキに、⑤の固めのクリームを絞り袋に入れ、飾り絞りをします。(ホイップクリームなどに付属の絞り袋を使用)

ここでのポイントは、固くなったクリームに上白糖が混ざりずらいため、まず10分程度泡立てて、上白糖で甘さをつけ、さらに10分程度泡立てること。
その、2/5程度のクリームを残して、さらに1~2分程度泡立て固めのクリームにし、飾り絞る。
絞る用のクリームは固めでないと、形ができにくいからです。
 材料4のイチゴを、お好みの大きさ、形にカットし⑥のケーキに飾ります。
めちゃくちゃ簡単にコスパ最高、絶品クリスマスケーキの出来上がりです!
私は、ブルーベリーもあったため足してのせました。
他に飾りをつけたい方は、勿論、お好みでどうぞ。
100均の飾りをつけようと思っていましたが、買うのを忘れてしまいました・・・
スポンジケーキの真ん中にもイチゴを入れてしまうと、1パックのイチゴが足りなくなるので挟みませんでした。
桃缶でも挟もうか・・・と以前、試したことがありましたが、水分をきったつもりでも、やはり、スポンジがベチョベチョになる事態がありましたので、果物の缶詰を使用するのはオススメしません。
時間が経つとどうしても、プロではないので、水分が出てきます。
イチゴであれば、挟んでも大丈夫です。
ただ、果物もクリームも入れすぎると、よれて形が崩れるので注意です!

まとめ

まずは、味ですよね!
絶対に美味しいです!
上白糖を入れて、味見をすると少し甘いかな?と思うのですが、出来上がりをいただくと、凄くちょうど良い甘さです。
甘すぎず、程よいです。
市販のクリスマスケーキも何度も、色々なものを食べましたが、これに勝るものはなかったです。
バタークリームは苦手で、生クリームのものでも市販のクリスマスケーキは満足できず、最終的に自分で味をつけたものが一番でした。
クリームも純生とホイップを混ぜ合わせるのが一番です。
乳脂肪分がポイントなのでしょうね。
上白糖の分量も、この量が一番美味しく仕上がります。
チェックポイントにも記載しましたが、スポンジの真ん中に挟む果物の種類、クリームと果物の量にも注意です。
そして、クリームの固さですね。
絞る用は、塗る用より固めに!
初めの頃は、失敗も多く試行錯誤の末、そこそこの見栄えで味はピカイチ、最強コスパのクリスマスケーキをつくれるようになりました。
が、未だに、絞りが思うように完璧だっと思える程、腕が上がりません・・・
実は、我が家は、誕生日ケーキも同じようにつくります。
ロウソクを立てれば、誕生日ケーキに早変わりですから。
もう一つ、最初は泡立て器で、腕が筋肉痛になりながらクリームを泡立てていましたが、こんなに1年に何度も作るなら・・・と、ハンドミキサーを購入し使用しています。
それでも、家族で交替しながら泡立ててます。
¥2000で2ホールは安いですよね。
イチゴをもっと使いたい方は、お好みでどうぞ。
我が家は、味もコスパも重視ですので。
いかがだったでしょうか?
クリスマスだけでなく、家族の誕生日にも使える「おうちで安くて簡単・味はピカイチ満足クリスマスケーキ」のレシピでした。
コロナ第3波の真っ只中、おうちで、家族と楽しくケーキ作り、そしてやすくて美味しいケーキに仲良く舌鼓もいいですよね!
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました