カプコン35万件個人情報ランサムウェアで流出?問合わせ窓口は?

タイムリーな情報

こんにちは、だれもんジャーです。

大手ゲームソフト会社のカプコンが、サイバー攻撃を受け、最大35万件の個人情報の流出の可能性があると、16日に発表しました。
えっ、これはマズイんじゃないか?
そう思われた方も多いことでしょう。

私も息子が、「バイオハザード」を購入してるし・・・
人気のゲームソフトは他にも色々ありますよね。
「ストーリートファイターシリーズ」や、「モンスターハンタ」ーetc・・・

しかも、ランサムウェアって何?
お問合わせ窓口はあるの?
どういう経緯でこうなったの?
どんな情報が流出したの?
など、皆さんの気になる情報をまとめてみました。
今後の対応策の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

ランサムウェアって?

サイバー攻撃の身代金要求型ウイルス
「オーダーメイド型ランサムウェア」である。
従来のランサムウェアは、不特定多数に攻撃。

今回のカプコンの場合は、従来のものとは少々異なり、企業・組織を標的に、名指しで攻撃する新しい型。

・今回は、「Ragnar Locker」と名乗る攻撃グループ。
・今回は、データを先に盗み、ランサムウェアを使って、社内などのデータを暗号化する。
・プログラムを強制的に終了させたり、そのままでは使えないようにするなど、利用者のアクセスを制限する。
元の状態に戻すことと引き換えに身代金を要求する。
今回は、一定時間内に身代金を支払わなければ、盗んだデータを公開すると脅迫。
スポンサーリンク

経緯

カプコンによると

・11月2日未明に、社内システムへの接続障害を確認。
・システムを遮断した上で、被害状況の把握に着手。
・「Ragnar Locker」からの身代金の要求を確認。
なお、このウイルスに感染すると、脅迫文が自動で表示される仕組みになっている。

「ハロー、カプコン。
あらゆるデータを暗号化した。
日本とアメリカ、カナダのあらゆるサーバーから合計1テラバイト以上のファイルを入手していて、身代金を支払わなければ、盗んだデータを公開したり、オークションを通じて、第三者に販売したりする。」

などと書かれていたようです。

・11月2日に、カプコンは大阪府警へ通報。
・11月4日に、不正アクセスによるシステム障害が発生していることを発表。
・11月9日午前、グループのサイトにカプコンに対する犯行声明が掲載される。
(約11億5500万円)1100ドル分のビットコインの支払い要求だったようだ。
・11月11日、グループはカプコンから得たとされる情報の一部を、ダークウェブ上に公開。
・11月16日、カプコンは複数の個人情報の流出を確認し、顧客や取引企業のデータを含む、最大35万件の個人情報が流出した可能性があると発表。

流出した可能性がある情報

では、どんな種類の情報が、どれだけ流出した可能性があるのでしょうか。

<国内のお客様相談室 家庭用ゲームサポート対応情報>
約13万4千件
名前・住所・電話番号・メールアドレス

<北米Capcom Store会員情報>
約1万4千件
名前・住所・メールアドレス

<北米eスポーツ運営サイト会員情報>
約4千件
名前・メールアドレス・性別

<株主名簿情報>
約4万件
名前・住所・株主番号・所有株式数

<退職者およびご家族情報>
約2万8千件
名前・生年月日・住所・電話番号・メールアドレス・顔写真等

<採用応募者情報>
約12万5千件
名前・生年月日・住所・電話番号・メールアドレス・顔写真等

<社員および関係者の人事情報>
約1万4千人

なお、インターネット決済を全て外部委託していることから、クレジットカード情報の流出ないという。

お問合わせ窓口

カプコンは16日、専用お問合せ窓口を設置した。
心当たりのない郵送物が届いたり、不審な連絡が入ったりする可能性があるので注意してほしいと呼びかけた。

<カプコン情報流出専用お問い合わせ窓口>

ゲームユーザー問い合わせ窓口
0120-400161

総合問い合わせ窓口
0120-896680

受付時間 10:00~20:00

何か疑わしいと感じた時は、連絡した方が良さそうだ。

なお、ゲームをプレイするための接続やホームページ等のアクセスにより、お客様や社外の皆様へ被害か拡大することはありません・・・とのことだ。

まとめ

すごい時代だと色々な意味で痛感しました。
ネットが進化するのは良いが、それなりに犯罪も対応し隙間を狙ってくる。

コロナ禍で自粛がすすめられ、ゲーム関連の企業が利益をあげているから、今回カプコンがターゲットにされたのであろう。

ネットの進化に伴い、様々な問題が浮き彫りになってきている。
どの角度からみても、追いつけ、追い越せの時代は、まだまだ続きそうだ。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました