大学入学共通テスト「情報」が2025年より出願教科に新設方針!

タイムリーな情報

こんにちは、だれもんジャーです。

来年より、センター試験にかわり新しく始まる大学入学共通テスト。
またまた、新しい動きがありました。

しかも、2025年からとは・・・
ちょうど、私の下の子供(現在中2)の大学受験の年からです。
参りました、これはマズイ。
今から対策をとりたいところですが、今は目先の高校受験に向けてが大事。

さて、どのように学ぶことになるのかなど調べてみました。

スポンサーリンク

現在の共通テストとの教科・科目の比較、再編内容

2021年1月から従来の大学入試センター試験が、大学入学共通テストに変わりました。

現在の共通テスト

①毎年1月の中下旬の土、日曜日の2日間で全国一斉に実施される。
令和3年
第1日程 1月16日、1月17日
第2日程 1月30日、1月31日
特例追試 2月13日、2月14日

6教科30科目で実施される。
<6教科>
・国語
・地理歴史
・公民
・数学
・理科
・外国語
<30科目>
・国語は1科目
・地理歴史、公民
「世界史A」「世界史B」「日本史A」「日本史B」「地理A」「地理B」「現代社会」「倫理」「政治・経済」「倫理、政治・経済」の10科目から最大2科目
・数学
「数学1」「数学1・数学A」「数学2」「数学2・数学B」「簿記・会計」「情報関係基礎」の6科目
・理科
「物理基礎」「科学基礎」「生物基礎」「地学基礎」「物理」「科学」「生物」「地学」の8科目
・外国語
「英語」「ドイツ語」「フランス語」「中国語」「韓国語」の5科目

最大8~9科目を受験できる。
志望大学が指定する教科・科目を選択し受験することになる。

2025年から

7教科21科目で実施される。
<7教科>
・国語
・地理歴史
・公民
・数学
・理科
・外国語
情報
<21科目>
国語は1科目のまま。
地理歴史、公民
「地理総合、地理探求」「歴史総合、日本史探求」「歴史総合、世界史探求」「公共、倫理」「公共、政治・経済」「地理総合、歴史総合、公共」の6科目から最大2科目
・数学
数学1」「数学1、数学A」「数学2、数学B、数学C」の3科目に。
・理科
「基礎」~「物理基礎」「科学基礎」「生物基礎」「地学基礎」を1科目に。
「物理」「科学」「生物」「地学」を合わせて5科目に。
・外国語はそのまま。
情報が新設
6教科30科目⇒7教科21科目 に再編成される方針。
スポンサーリンク

「情報」はいつから習う・学ぶ?

大学や高校からの意見を聞き、来年3月をめどに方針を決定する。
現在の中学2年生の共通テスト受験からの実施となる。

実施方法はパソコンやタブレットを使うべきという意見もあったようですが、初年度での導入は見送り、他教科と同じようにマークシート方式にするとのこと。

プログラミングや情報ネットワークを学ぶ「情報」。
では、いつから「情報」を習う、学ぶのでしょうか?

22年度から、新しく高校の学習指導要領では「情報1」が必修となる。
ということは、現在の中学2年生が高校に入学すると同時に、「情報」を学ぶことになる。

まとめ

時代の変化も流れも急速で、40代後半の私からすると、想像すらできず、考えが及ばない時代の到来である。
コロナ禍の中、ITの重要性を知るハメになった。

これからを生き抜くには、「情報」も必要不可欠な基礎知識なのかもしれない。
私も、中学2年の息子がいるので、自分のためにも息子のためにも今から少しずつプログラミングの基礎知識を習得できるよう努めなければならないようだ。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました